POP UP PORTLANDに見る、ポートランドの  〜イズム

ポートランドには変わった”~イズム”を持ったお店、ブランドが本当に多いです。
「こだわり」ですね。

そんなポートランドのブランドをメディアや取引業者に紹介するという『POP UP PORTLAND』というイベントが東京で開催されたので行ってきました。

その中でも特に気になったブランドの”~イズム”を紹介したいと思います。

IMG_2024

IMG_2029

 

 

まずは、『Renovo』の~イズム。

バイクタウンであるポートランドで、このブランドはなんと「木製フレームの自転車」を販売しています。

オーナーは元々小さい頃から何でも手作りしてきて、飛行機までつくっちゃったっていう人物。

一度、木製の飛行機を作った時に、「木って衝撃吸収するし、耐性もあるじゃん・・ってことは、自転車にしても、行けるんじゃない?」って発想から生まれたブランド。

IMG_2034

IMG_2035

IMG_2057

 

続いて、『Archive Clothing』の~イズム。

そもそもが「40年代のアウトドアギアや洋服を紹介するブログ」から始まったブランド。

ブランドのテーマは、「過去から買い物をする」。

あの頃の「made in USA」の質実剛健なプロダクトを現代にもう一度。
オーナーのレスリーさんとお話したんですが、本当、洋服が大好き!

「あなたの着てるショップコート、私も持ってるわ。」

なんて、洋服の話から始まり、「あなたの好きな日本のブランドはどこ?」と、終始、洋服の話で盛り上がりました。

キャンバス生地のバックパックや、素材・デザイン細部にまでこだわったスウェットシャツなど、ここ日本でも好きな人多いと思うので、これから日本のマーケットでも見かける機会は増えそうです。

IMG_2044

IMG_2041

IMG_2078

 

最後に、『KEEN』の~イズム。

アウトドアブーツやサンダルなど、このブランドは日本でも知名度が高いので知ってる方も多いと思います。

が、ここのブランドコンセプトを知るとより好きになるかも。

Create(創造する)、 Play(遊ぶ)、 Care(気遣う)

この3つが融合したHybrid Life(ハイブリッドライフ)を提案しています。

環境保護、地域貢献活動に力も入れるんだけど、持続可能じゃなきゃ意味がない。

ってことで、絶対に”遊び心”を忘れない。

だからこそスニーカーのような履き心地のサンダル、など、革新的な商品が生まれ続けるんでしょうね。

IMG_2054

IMG_2055

 

 

『Love It, Portland』ツアー、2日目は午後はまるっと自由時間。

自分の感性とバシッと触れ合う「~イズム」を持ったお店を、ポートランドの街で直接発見してみてください。

来週の月曜日(4月27日)は名古屋高針の『スイートオブオレゴン』にて、僕も参加するツアー説明会を15時~20時で開催します。

ポートランドの街が少しでも気になった方、どうぞお気軽に遊びに来てください!

 

 

 

Pocket