ポートランドで一番ヒップなストリート

今日はポートランドでも今、一番ヒップな場所をご紹介します。

「Alberta Street(アルバータストリート)」

RIMG1279

ポートランドのNE(ノースイースト地区)に位置する一本の通りなんですが、元々は治安があまりよろしくないところとして有名でした。

僕が留学していた98~02年は、絶対に行っちゃいけないよと言われていた地区。

そこが何で一番ヒップな場所として注目されるようになったか。

「アート」による復興で街おこしが成功した地区です。

RIMG1290

RIMG1293

 

先ほどもお伝えしたようにあまり治安が良くない地域で、それこそ街が退廃している中、グラフィックアートなどによって、街に活気が溢れていき、段々人が住み着く様になっていったんです。

今年の初め、アルバータストリートに行った時も、一人の女性アーティストが壁にスプレーで絵を描いていたので、話を聞くと、「これはアートプロジェクトなのよ」という答えが返ってきました。

RIMG1247

RIMG1249

何人ものアーティストが一緒になって一つの壁の絵を仕上げていくというプロジェクト。
街に人が住み着くようになった今もこうやって受け継がれています。

そんなアートで盛り上がるアルバータストリートは、圧倒的な地代の安さから若者たちがスモールビジネスをスタートさせやすいということでどんどん移住してきました。

 インドの屋台料理をメインとした「Bollywood Theatre(ボリウッドシアター)」であったり、アメリカ南部の伝統料理、ビスケットサンドをメインとしたお店「Pine Stake Biscuet(パインステイクビスケット) 」と美味しいレストランも点在。

そんな中、特に大人気なのが、「Salt & Straw(ソルト&ストロー)」というアイスクリーム屋さん。

RIMG1259

RIMG1262

 

ここの特徴は、”意外な組み合わせ”。

RIMG1260

ストロベリーとバルサミコソースにブラックペッパーだったり、ハチミツとラベンダーだったり、塩キャラメルだったり。

僕の個人的なお気に入りは、洋梨とブルーチーズ。

どっちかというとさっぱりとした味の洋梨に、ブルーチーズをアクセントに加えた個性的な味。これが癖になるんです。

まさに「アルバータストリート」を象徴するような逸品です。

 

そして、この「洋梨とブルーチーズ」から着想を得たチーズケーキ(オレゴン産洋梨のレアチーズケーキ)が、現在スイートオブオレゴンで販売中の「トラベルボックス」に入っています。

こちらは「洋梨とゴルゴンゾーラ」。

「Alberta Street (アルバータストリート)」の意外な組み合わせを感じてみたい方は是非!

IMG_2342

 

 

Pocket