ポートランドリビング、初のナイトマーケット!

この4月から、2ヶ月に1度のペースで開催中の『ポートランドリビング』

写真1

写真2

スイートオブオレゴンの駐車場で開催するようになり、これで3回目でした。

そして、今回は『ポートランドリビング』初の”夜”開催!

写真3

写真4

写真5

 

通常、このようなマーケットは「朝市」と名がつくように、午前中いっぱい、もしくは午後一くらいまでの開催のものが多いですが、真夏ということもあり、遊びに来て下さったお客さんたちが涼める場所を作っておいた方が良いだろうということで、店内も解放してのナイトマーケットとしました。

写真6

写真7

全てが店内ではなく、もちろん駐車場のスペースも使って、ポートランドといえばのバイクカルチャーも紹介。

写真8

写真9

写真10

写真11

今回は、自分がフルオーダーしたバイクの納車も兼ねていて、新しいおもちゃを手に入れた子どものごとく興奮した僕は、終始おかしなテンションでした。

写真12

主催者の一人であることを完全に忘れきってしまった瞬間もあり、大変反省しております。。

店内では恒例のTシャツやバッグなどのグッズ販売、お隣では常滑、多治見と焼き物の産地からの器販売もあり、そして、「TRUNK×MITTS×DAISY」というコーヒーとデリのスペシャルコラボもあり、名古屋音大生たちによるJAZZ演奏も!

写真13

写真14

写真15

写真16

にぎやかでした。

そして毎回嬉しいのは『Love It, Portland』ツアーに参加されたお客さんたちが、これを楽しみに遊びに来てくださること!

写真17

写真18

写真19

写真20

写真21

1回目、2回目の参加者の皆さんがここで再び出会い、ちょっとした同窓会のような感じになるのが本当嬉しいです。

写真22

写真23

写真24

 

ポートランドのあのライフスタイル、カルチャーを求めてきてくださってるんだなって。

しかし、楽しいことばかりではなく、今回も大きな反省点も見つかりました。

真夏の開催ということで、ファーマーさんたちの農作物があまり無い時期だったということ。

やはり「ファーマーズマーケット」として始まった以上、この軸はぶらしたくないです。

写真25

(写真は今が旬のぶどう!)

開催時期や開催時間なども含めて、今後、しっかり検討していくべき課題です。

が、課題があるということは、まだまだ濃密に発展していけるということの証拠でもあると、前向きにとらえて次回開催に向けてしっかり話し合いをしていきたいと思います!

 

ちなみに次回開催日をもう発表してしまうと・・

10月22日(木)、平日のこれまた夕方から夜にかけての開催ですが、次回は『なやばし夜イチ』『カフェマ』というイベントとコラボ!

まさに納屋橋、堀川の両岸を囲うようにしてイベントとして大きく開催!

詳しくはまた追ってご紹介しますが、今回の反省点もいかしつつ、更に楽しい場所にしていくので、どうぞお楽しみに!!

写真26

 

 

Pocket