旧東海道をゆく

この相棒が出来てから、毎日のように乗り回しております。

写真1

やっぱり、遠出もしたくなるもので。

どこか街並みも楽しく走れる場所が無いか、僕みたいな本格的な自転車に乗り出して間もない素人でも楽しめる場所は無いかと、Daisy Messengerの出さんに聞いたところ、「旧東海道が良いんじゃないですか?」と教えてくれました。

行ってきました!目指すゴールは「有松」!

東へ向かう旧東海道はここから始まるそうです。

「松田橋」の交差点。

写真2

栄エリアから41号を南へまっすぐ行くとBROTHERの瑞穂工場が左手に見えます。それを超えたところにパチンコ屋さんがあって、その交差点。

ここから道なりに進みます。

ちょっと行くと川を渡ることに。渡った先に雰囲気ある和菓子屋さんが。疲れた時用にここで甘いもの買うのもありかも。僕は栗きんとんを購入。

写真3

写真4

ここからしばらくは真っ直ぐ 走ります。

写真5

途中、旧東海道ってことを知らせてくれる石碑なんかも眺めながら。

写真6

基本的には、この色のついたところを沿って行きます。

写真7

写真8

ここがポイント。ここも色のついた方へ。左ですね。僕は最初間違えて真っ直ぐ行きました。

写真9

そうなんです。僕、何度かこの旧東海道を既にトライしてるんですが、どうでしょう、4度目くらいにしてようやく”ちゃんと”走ることができました(笑)

間違えずに進むと「笠寺商店街」に入り、

写真10

 「笠寺観音」の前を通ります。

ちょうど「6の日」ってことで縁日やってました。
写真11

写真12

写真13

写真14

写真15

また道なりに進むと、「赤坪町」の交差点へ。

写真16

写真17

ここを抜けると天白川を渡ることになります。晴れてると川の水面がキラキラしてて気持ち良い。

写真18

さあ、ここからがちょいとややこしい感じに。

この「山下西」の交差点、
写真19

写真20

も超えると「山下」の交差点が現れます。

写真21

写真22

ポイントはここ。ここを真っ直ぐ行ってしまうと、すごくアップダウンの激しい道に。そして、それは旧東海道ではないです。

一度、そちらに行ったんですが、最終的に「滝ノ水公園」に到着しました。

写真23

それはそれで、素敵な景色(夜景も良いけど夕暮れ時も最高!)が眺められるで良いんですが、テーマは「旧東海道」。

この「山下」の交差点の右側にマックがあるんですが、こちらに行って、すぐ、この交差点にぶつかります。

写真24

「三王山」

写真25

写真26

これを左に入って行きます。これが旧東海道!一番ややこしいポイントですが、これさえ乗り切れば後はまたまっすぐ。

写真27

「三皿」の交差点も超えて・・

写真28

写真29

おっともう1箇所ありました。

この「作町」の交差点。

写真30

写真31

これは道なりにそのまま左に折れて行ってください。

はい、ここも一度間違えました(笑)

曲がるとこんな感じ。

写真32

またまた素敵な和菓子屋さんの前を通って、

写真33

 気になるうなぎ屋さんも通って、

写真34

また違ううなぎ屋さんも通って(そう、昔の街道を走っているとよく見かけるのが、和菓子屋さん、うなぎ屋さん、後、金物屋さん)、

写真35

「四本木」の交差点へ。

写真36

写真37

これも超えて真っ直ぐ進み、踏切を渡るとゴールの「有松」ももうすぐ!

写真38

ついたーーーーー!

写真39

ここからしばらく昔ながらの街並みをゆっくり堪能してください。

写真40

写真41

絞り体験、昔したことあるけど、またいつかやりたい。

写真42

この街並みを抜けると「大将ヶ根」の交差点、高校女子バスケットの王朝を築いている「桜花学園」がこの向こう側に!

写真43

写真44

「旧東海道」、それこそ歴史を感じられるほどの昔から、昭和の香りがするところまで、目に飛び込む景色が次々と変わる街道。

激しいアップダウンも無いので、僕みたいな自転車素人も楽しく走ることのできる道です。

感想をDaisyの出さんに伝えに行き、相棒のメンテナンスもしてもらいました。

写真45

写真46

これまたビックリ。メンテナンス後の乗り心地がまたえらい違うのね。

壊れてなくても、いや壊れる前に、メンテナンスは重要です。

きっと何事もね。

 

 

Pocket