途山(とざん)のススメ

写真1

登山・・ならぬ、「途山」。そして読みは同じ「とざん」

はい、完全なる造語です。

「途中まで登山」、略して「途山」。

いかがでしょう?

最近僕がはまってることです。

登山というと、どうしても書いて字のごとく「山を登る」というのがメインの目的となり、結果それは頂上まで登り切ることになるわけです。

そうなると、どうですか?結構、ハードル高くないですか??

例えそんなに高くない山だったとしても、「よーし、今から登るか!」と、”気合入れる”までいかずとも、テンションのギアは2段階くらいあげなきゃなんないと思うんです。

「格好どうしよう」「汗かくよなー」「着替えいるな」「てか疲れるよな」「明日の仕事にひびかないかな」「そもそも時間がそんなにあんのか?」「今から行って登って少しゆっくりして下山したとして、家につくのは大体・・」

ほら、もうこんなにあれやこれやいっぱい考えちゃってる。

この”あれやこれや”の”これや”分くらいを考えなくてすむものにするのが、僕の推奨する「途中まで登山=途山」。

途中までであれば、後半部分の”時間”についての悩みが減ります。

だって、どこでやめて引き返してもいいんだもの。

そして、そこまでゆるい縛りであればそんなに”疲れない”し、なんなら汗だってかかないから”着替えだっていらない”(ま、これは人によりますが)。

登る山も、「住んでる場所から1時間弱で行ける所」って僕は決めているので、大体トータルで3時間から3時間半の所要時間です。

それでよく行ってるのが、「猿投山」

写真2

写真3

写真4

写真5

写真6

写真8

写真9

写真10

写真11

写真12

最近は週に1回はこの山で「途山」してます。

写真13

写真14

写真15

写真16

写真17

写真18

写真19

写真20

しかも午後から登る「午後登り」。

写真21

写真22

写真23

写真24

頂上じゃなくても、途中こんな素敵な見晴台まであってね。午後登ってるからほとんど人がいなくてこの景色を独り占め。

写真25

ここで景色と一緒に大好きな『TRUE PORTLAND』読んだりするわけですよ。

そう、そもそもなんでこのような「途山」を推奨してるかって言うと、自分がそうだったように、”意識しないと自然と触れ合う機会がほとんど無い生活”に追われちゃってるなって思ったんです。

僕が大好きなオレゴンの人たちって、日常生活で当たり前のようにトレッキングしたりハイキングしたりしてるなーって。

どんな仕事であれストレスとは無縁になれない日常の中で、心のバランスの保ち方に長けた人を、自分のホストファミリーをはじめ、よく見かけました。

それだけ大自然に囲まれてる最高の環境があるんですけどね。そして、そんな環境を求めてポートランドという街にクリエイターと呼ばれる人たちが集まってきてるんだなって。

”Creative People Need Green”

その通りだと思います、てかクリエイターに限らずね。

そして、オレゴンにはポートランドにはその環境があるんじゃんって環境をうらやんでる自分がいましたが、いやいや、ここ愛知県、東海地区だって相当恵まれた環境で溢れてるぞと、改めて気付きました。

かつて取材番組をやってた頃、気付いてたはずなんですが。

どうしても、自然環境に触れるって行為は「よっこいしょ」と重い腰をあげる感覚になってしまってました。

この夏、『グルメセンチュリーライド足助』で自然を楽しむ自転車乗りの皆さんの姿を見て、教えられました。

「こうやって遊ぼうよ」と。

自然は自分たちの意識次第でどれだけだって身近なものになって、最高の遊び場になるんだって。

そもそもお絵描きが大好きなインドア派な少年だった僕ですが、この歳(36)になって、超ライトなアウトドアライフを満喫しています。

あ、自転車もね。

ストレスアウトしてしまう前に、いかがですか、途山(とざん)に出かけるなんて。

写真26

写真27

追伸

そんな『グルメセンチュリーライド足助』の写真展が来週の金曜日から足助の街で開催されます。

以下詳細です。

 11月27日(金)~12月6日(日)の10日間

=======================================

企画名 : グルメセンチュリーライド足助写真展
日 時 : 平成27年11月27日(金)~12月6日(日)の10日間/10:00開場~20:00閉場
会 場 : 足助町本町「田口邸」及び区民館
概 要 : グルメセンチュリーライド足助(平成27年6月6日開催)の写真展示など
主 催 : 株式会社Circles SimWorks事業部/NPO法人チャリンコ活用推進研究会
その他 : 会期中無休/入場無料

=======================================

さらに期間の最終週末の12月5日(土)をメインに、トークイベントを開催します。

当日はZIP-FMなどラジオ、テレビ、イベントで活躍中の”コバタク”こと小林 拓一郎氏をゲストパーソナリティに招き、足助の歴史や文化について、来場者と共に触れる機会をつくります。その他、都市と山村が交流する企画など、各種トーク企画を実施。

写真28

写真29

そうなんです!今回、写真展中に行われるトークイベントに出演させて頂くんです!

僕のここ最近のライフスタイルをガラっと変えるきっかけをくれたイベントのお手伝いをこうやってさせてもらえる。本当に幸せなことです。

冬の始まりで、かなり寒くなる頃ではありますが、きっと現場は暑苦しいです(笑)

どうぞ、遊びにいらしてください!

あ、更に追伸

明日の番組終わりからお休み頂いてまたまたオレゴン行ってきます!改めてオレゴニアンたちのライフスタイルに触れ、そして紅葉全開の山や街にどっぷり浸ってきたいと思います!

 

 

Pocket