ブレイザーズ魂!

私、ポートランドという街を愛し、バスケットをクレイジーなほど愛しているんですが・・

となると必然的に、『ポートランド トレイルブレイザーズ』というNBAのチームを熱狂的に応援することになるわけです。

写真1

 

写真2

 

写真3

そんなブレイザーズファンが集うお店がポートランドにあります。

その名も、『Spirit Of 77』(スピリット・オブ・セブンティセブン)

写真4

写真5

写真6

写真7

直訳すると、「77の魂」。

なんのこっちゃですよね。

「77」というのは1977年のこと。この年に何があったかというと・・そうなんです、ブレイザーズがNBAでチャンピオンの座に・・優勝したんです!

ビル・ウォルトンという素晴らしいセンタープレーヤーの活躍によってもたらされたチャンピオンフラッグ。後にも先にも優勝はこの時だけです。

写真8

その1977年のスピリット、魂を受け継いで行こうぜ!またあの歓喜を味わおうぜ、一緒に!

そんな意味合いが込められた店名です。

「そ、そんなに昔のことを今でも言ってるんですか・・!?」

若干引き気味な声が聞こえてきそうですが、何を言う!NBAという世界一のバスケットボールリーグに今、何チームあるかご存知ですか?30チームです!その内、何チームが優勝したことがあるか知ってますか!?18チームです(注:チームの変遷などあるので、現状のチーム(今のチーム名)ではなく、前身のチームの歴史も含めの数です)!60年以上の歴史があって半分近くはまだ優勝していないチームだってあるんです!

優勝経験のある貴重な1チームが、我らがブレイザーズなんですよ!

どことは言わないが、あの強豪チーム、あそこのチームだって優勝したことないんです!

ブレイザーズは、あるんです!クーーっ!

・・・

熱くなりました。とはいえ、僕だって1977年は生まれる前のこと。知らない時代。いつかはこの目で・・と夢見ております。

話戻って、そんなブレイザーズファンが集うお店、『Spirit Of 77』には大きなスクリーンがあり、そこで皆んなが試合を楽しむ・・・はずが・・

先日のポートランド訪問の際、不思議な光景を目の当たりに。

あれ、スクリーンでやってるのが・・サッカー。

写真9

 

写真10

写真11

そう、ポートランドにはずっとプロスポーツチームがブレイザーズのみで、誰もが熱心にブレイザーズを、バスケットを応援していたんです。

が、数年前にMLS(メジャーリーグサッカー)の『ポートランド・ティンバーズ』というチームが出来で以来じわじわと人気に火がつき・・

ここ最近若者の移住者が多いポートランドで、そんな若者を中心にサッカームーブメントは広がっていき、皆んなこぞってティンバーズの応援をするように!

いや、それはそれで素晴らしいことです!僕だって、機会があればティンバーズの試合を観てみたい。まだないけど。

ただ、向こう在住の大学時代からの友人ペドロによると、「もう若者は皆んなサッカーだよ、それがある種のトレンドになってるしね」と。

それともう一つ、「サッカーの選手はNBAの選手ほど高飛車な態度を取らないのも親近感が湧くから、それも人気の一つじゃないか?」と。

おっおー。それはなんとも言えない。確かにNBAの世界は相当お金が動く世界で、選手もスター然とするところがあって、”親近感”とはちょっと遠いところにある気がするのは確かだ。

この問題は結構根深いかも。。

そんなペドロもこの日はティンバーズのロンT着てました。

写真12

ただ、バスケットに中学で出会い、そこから愛し続け、それがきっかけで留学もし、今の仕事に就くという、バスケットに人生を大きく変えてもらった自分としては・・寂しい限りです。

バスケットの本場アメリカで、しかも自分が好きな街、ポートランドでそんな現象が少なからず起きてしまっているという事実が。

実際この日はティンバーズがプレーオフのカンファレンスファイナルを闘ってる時で、大事な試合ってのもあったんですが・・でも、その試合が終わっていよいよブレイザーズ戦が始まったと思ったらお客さんがゾロゾロと帰り出す光景を見た時は・・ショックでしたよ。。

写真13

 

写真14

でもね、ブレイザーズは素晴らしいチームですよ!オーナーはかつてビル・ゲイツと一緒にMicrosoftを立ち上げたポール・アレンという大実業家兼大富豪で、彼の元でGMを勤めるのがニール・オルシェイという人物。

このオルシェイさん、選手を見る目・・というより、その選手の未来を見る目に本当に長けた方!

今のチームの中心人物のデイミアン・リラードも、今年大ブレイク中のCJマッカラム(僕はマコちゃんって呼んでます)も、マイヤーズ・レナードも、皆んな学生時代からむちゃくちゃ有名だったわけじゃないけど、しっかりこの大きな舞台で着実にキャリアを重ねていってるもの!

ポール・アレンもお金持ってる人だけど、むやみにお金出さず(一時期そういう時があって問題だらけのチームが出来上がったこともあったので)、「応援したくなるチーム」作りを目指してる姿勢にとっても共感するんです。

写真15

本当に今のブレイザーズは良いチーム。応援してて気持ちが良い!

若者のブレイザーズ離れというネガティブな要素も目の当たりにしてしまったけれど、大丈夫!こういう素敵なチームは絶対ファンを増やしていくし、実際、勝ち星挙げだしたら応援する人も自ずと増えるもん、「え、昔から応援してるよ」みたいな顔した人たちが(笑)

それで良い(笑)

そしてなんでまたこんな長いブログを突然書こうと思ったかというと、そんなブレイザーズが昨日のキングスとの試合を制し、なんとNBAウエスト第8位にまで上り詰めたからです!

8位ってのいうのはプレーオフ圏内ってこと!

シーズン開幕前は今までのエースだったオルドリッジって選手が抜けたことによって最下位予想までされたんですよ!それが、シーズン前半戦を終えようというタイミングで8位!大大大健闘です!!

このまま頑張ればプレーオフ出場も夢じゃない!

実は2月に、ちょっと遅めの正月休みを頂いて、またまたポートランド行ってきます。

今度の目的はどっぷりこのブレイザーズを観戦するため!(と言っても休みの都合上、3泊5日の強行日程なので2試合しか観戦できませんが)

2月19日(金)、到着したその日に、vsウォリアーズ(今最も旬なチーム)戦!!!

そして、21日(日)、vsジャズ(実力的に互角のチーム)戦!!

ちょっと奮発して良い席とったので、がっつり前のめりに応援してきたいと思います!

そして、向こうの熱気を少しでもアイシン三河の会場に落とし込めたらなと、勉強もしてきます!

楽しみだー!!!

写真16

写真17

写真18

写真19

(写真は昨年11月に観戦した時のもの。クリッパーズに勝利した試合でした!)

 

 

Pocket