オレゴンから愛  〜SISTERS(シスターズ)という街〜

ポートランドから車で3時間ほど、オレゴンの内陸部へ向かったところにある街。

シスターズ、可愛らしい名前ですが、元々はこの街からも拝めることが出来る3姉妹のように仲睦まじく連なる「スリーシスターズ」という山の名前から来ています。

pic1

pic2

pic3

pic4

2本ほどのメインストリートがあるだけの小さな街なんですが、そこはまるで西部劇の時代にタイムスリップしたかのよう!

pic5

pic6

pic7

pic8

全部、映画のセットなんじゃないかと思うほど、あの時代の建物に、目の前にはウッドデッキにボードウォーク。

そこでボーッと椅子に座ってたおじいちゃんもそれはそれは絵になること!

pic9

pic10

この雰囲気たるや、カウボーイハットかぶったテリーマンが絶対どこかでハンバーガー食べてます。

残念ながら今はもう閉店してしまったみたいなんですが、まさに『ブロンコビリー』なんて名前のステーキ屋さんもあってテンションあがりました。

本場のほんまもんじゃん!って。

pic11

ステーキもでかかった。

pic12

キルトもとっても有名な街で、専門店なんかもあったりします。

pic13

pic14

ちょっとしたファーマーズマーケットも!

pic15

pic16

pic17

pic18

pic19

かつて、この街の外れにある『Five Pine Lodge(ファイブパインロッジ)』という所に宿泊したことがあるんですが・・・・

pic20

 今まで泊まったことのある、ホテル、ロッジ、モーテル、日本の旅館含め・・・断トツで最高の場所でした。

ロビーや部屋にも暖炉もあり、ベッドも快適などなどもちろんそういうことも要因としてあるんですが・・

pic21

pic22

pic23

pic24

何より!

部屋の外でゴロンとしてた時のことです。

空には満っっっ点の星!

黒いキャンバスにキラキラした黄色い砂をバーっと巻いたような、それくらいぎっしりと輝いていました。

何個も何個も流れ星も観測できて。

ただただ時間を忘れてボーッと寝転んでたら「ゴソッ」と音が。

何!?って思って起き上がると、真横にどでかい鹿が!

鹿も、それまで僕の存在に全く気付いてなくて「ビクッ!」ってなって走って逃げ出していきました。

どうやら鹿と並んで一緒に満点の星空を楽しんでいたようです。

人としての気配を消せるくらい、自分もこのセントラルオレゴンの雄大な自然に溶け込んでいたんでしょう、きっと。

今でも本当に忘れられない一夜です。

ちなみにこの時は弟と二人でオレゴンを車で周遊するという旅だったんですが、その時のことを『地球の歩き方 アメリカドライブ編』に書かせてもらいました。

写真25

pic26

弟(ゆうすけ)とスリーシスターズ。

この写真が本にも掲載されてるんですが、これを見た母親が一言・・

「あら、これ、あなたのメキシコのお友達よね!」

いえ、僕の弟です。てか、あなたの息子です。。。

そういえば、まだ詳細は発表できないですが、これだけはお伝えできます!

今年も『Love It, Portlandツアー』開催決定です!

開催時期は7月中旬予定で、なんと、今年のツアーではこの街「シスターズ」まで足を伸ばします!

ここでの宿泊はないんですが、今まで3泊4日だった日程を、4泊6日に延長!

ポートランドという街だけじゃなく、今年はオレゴンの大自然をより感じてもらえるツアーになりそうです!

またツアーの詳細は随時お知らせてしていきます。

皆さん、一緒にポートランドへ、そしてこのシスターズへ行ってノビノビしましょう!

pic27

 

Pocket