オレゴンからブレイザーズ愛

大興奮のウォリアーズ戦を観た、翌々日に実はもう1試合、ブレイザーズ戦を観戦してきました。

写真1

写真2

相手はユタ・ジャズ

写真3

ブレイザーズもジャズも今、プレーオフ出場をかけて熾烈な順位争いを繰り広げています。

ちなみにこの試合の日の時点で、ブレイザーズは7位、ジャズは9位。

8位までがプレーオフに出られるんですが、6位から9位までが3ゲーム差という僅差の争い。

最終的に勝ち星が並んだ場合は直接対決を多く制してる方が選ばれるので、こちらもなんとしても負けられない試合です。

写真4

写真5

これは今シーズン、どのチームに起こることなんだそうですが、ウォリアーズ戦の後は体力的にも先進的にも皆んな疲れ切ってしまって、次の試合がボロボロになってしまう、と。

NBAライターの宮地陽子さんもおっしゃってました。

この日、一緒に観戦した大学来の親友、ペドロも言ってました。

写真6

写真7

試合スタート!

写真8

試合始まると、最初はペースよく得点を重ねていったんですが、途中から全然ボールがまわらなくなり、足も止まり、ジャズのペースに。

あれよあれよとひっくり返され、前半は常に10点以上追いかける状況でした。

やはり心配が的中してしまったか・・

しかーーし!

後半、またもやってくれたぜ、我らがリラード

写真9

ボン、ボン、ボン、ボン!!!!

4本連続のスリーポイント!!!!

そして、この日は彼だけじゃなく、彼の相棒、CJマッカラム(マコちゃん)も大活躍!!!

写真10

チーム1、2のスコアリングプレーヤーがチームに勢いをもたらし、点差を縮めて同点、逆点・・でもジャズも粘る、再逆点され、またこちらも決め返し・・・

試合が終わる最後の最後までわからない試合展開となりました。

が、今シーズンのブレイザーズは勢いにのったら止められない!

僕らシックスマン(ファン)の声援も後押しし、最後は4点を守りきって大接戦を制しましたーーー!!!

写真11

2試合続けての生観戦での勝利!いや、今シーズンは11月にもクリッパーズ戦も観てて、その試合も勝ってるから3試合全てで勝利!!!

たまんないね。

写真12

オーナー(ポール・アレン)GM(ニール・オルシェイ)もご満悦でしょう。

試合終了後、ホームコートアナウンサー席が近かかったので、普段聞いてるあの憧れの声の人に思い切って声をかけてみました。

マーク・メイソンさん。
写真13

写真14

「ブレイザーズの大ファンで日本からやってきました。あなたの声の大ファンです。そして、実は僕も日本でアイシンシーホース三河というバスケットチームのホームコートアナウンスをやってるんです。いつもあなたの声を聞きながら勉強させてもらってます!」

そう伝えると、ものすごく嬉しそうにしてくれて、「本当か?それは嬉しい!降りてきなさい。一緒に写真を撮ろうじゃないか」

ってまずは彼が携帯を出して、なんと一緒にセルフィー!

マークさんのツイッターに載せてくれただけじゃなく、なんとアイシンシーホース三河のこともつぶやいてくれてました!!

 


( @ MarkMasonPDX をチェック!)

そして、コートに連れ出してくれて、一緒に写真を撮ってくれました!!

写真15

ネ申 対応!!!

彼はやはり他のファンからも声をかけられ、全ての人に素敵な笑顔で対応されてました。

少しずつ、少しずつ、彼のような素敵なホームコートアナウンサーになっていけたらって、改めて心に誓った日でもありました。

そして、いつかこのうなるような大興奮の渦をいつもの会場でも・・!

今回、席はバラバラでしたが、現地で合流したポートランドリビング仲間のチャリ研伊達さんと、フレームビルダーのシン君もブレイザーズを、というかNBAを初観戦!

写真16

すっかりブレイザーズの虜に!帰国後もブレイザーズ情報、追っかけるって言ってました。

オレゴンから愛知に持ち帰る、オレゴンからブレイザーズ愛です!

 

Pocket