MY HOME TOWN PRIDE!

毎回オリジナルTシャツを出しているポートランドリビング

今回はよりポートランドらしさを表現してみました。

写真1

”自転車”に乗ってる”ビッグフット”が真ん中にドーンと描かれているわけですが、もちろん、これもポートランドらしさ。

しかし、それ以上に、今回こだわったポートランドらしさは、”ローカリティ”!

オラが街を誰よりも愛し、オラが街にとことんこだわり、オラが街の誇りを皆んなで大切にする。

「MY HOME TOWN PRIDE」

ポートランドの人たちがよく口にする言葉です。

僕らポートランドリビングが何故「ポートランド」の名前をつけてファーマーズマーケットをやっているかというと、まさにここ。

オラが街の(ちょっと変わった)人たちによる、オラが街のための(ちょっと変わった)マーケット。

写真2

写真3

写真4

そこには野菜・果物・お花の生産者(Farmer)がいて、フレームビルダー(Frame Builder)にメッセンジャー(Messenger)、またビアバイクをはじめとして、他にはない自転車文化を構築する自転車屋さん(Bike Industry)がいる。

写真5

写真6

写真7

写真8

写真9

美味しいチーズケーキを作ってくれるパティシエ(Pastry Chef)がいて、それに合う美味しいコーヒーを淹れてくれるバリスタ(Barista)もいる。

写真10

写真11

写真12

写真13

その空間には、素敵な音楽を奏でてくれるバンド(good local band)も。

写真14

こだわりにこだわりを重ねて、ここでしか買えないものを作るクラフトマン(Craftsman)に、これらの想いをデザインとして落とし込んでくれるデザイナー(Designer)。

写真15

写真16

そしてオラが街の良さを伝えていく広い意味での発信者(Broadcaster)によるトークショー。

写真17

ビッグフットの中にある文字は全て職業にこだわってみました。

そして、そんなビッグフットが自転車で駆け巡る街はもちろん・・

今回は青空のもと走るバージョンと、夕暮れ時のバージョンとで2種類ご用意しました。

写真18

今まで同様、調色からシルクスクリーンプリントまで全て手作業。

なんと今回、調色だけで3時間!

Daisy Messengerのイズルさんにお願いしています。

写真19

写真20

写真21

手刷ならではの、1枚1枚違う味わいをお楽しみください。

写真22

写真23

デザインは9lives design worksのネコさん。

写真24

写真25

写真26

写真27
”ローカリティ”にこだわった「MY HOME TOWN PRIDE」の想いを形にしてくれました。

写真28

写真29

「ポートランドリビング」は、6月19日(日)、10時からゆるゆると16時くらいまで、場所はいつもと同じくスイートオブオレゴンの駐車場です!

(今のところ、天気も曇り予報なので、大丈夫そう!)
たくさんのご来場、お待ちしております!

写真30

 

保存

Pocket