『百姓小屋 生田』という新たな”遊び場”!

昨年の秋から「ポートランドリビング」に出店して頂いてる女性農家の生田さん。

写真1

生田さんは作手(つくで)高原でお米にトマトやじゃがいも、トウモロコシ、ブルーベリーなどなど、季節と共に様々な農作物を育ててらっしゃいます。

写真2

写真3

写真4

写真5

そんな生田さんに、この度、「百姓小屋 生田」というイベントにトークショーのゲストとしてお招き頂きました。

写真6

写真7

写真8

写真9

まず度肝を抜かれたのが、この作手高原のすがすがしい気候とこの抜け感のある景色!

写真10

写真11

実際には山に囲まれて地形的には盆地らしいんですが、この作手という地域が既に標高の高いところ(500mくらいらしい)にあるので、風の通りも爽やかで涼しくとにかく過ごしやすい。

名古屋から1時間ちょっと・・こんな近くにこんなに素晴らしい避暑地があったなんて!

写真12

写真13

写真14

6月にはホタルも相当いたそうです。

昨年は足助や稲武、猿投などによく足を運んでいましたが、今度は作手という、またまた新たな”遊び場”が増えました!

愛知県って深い。

まだまだ知らないことや、見つけられていない魅力がたっくさん。

生田さんが主催するこのイベント、「百姓小屋 生田」、最初は自分の家のスペースを使って、地域の方の手作り作品の展示から始まったそうです。

写真15

写真16

今回は機織り作品の展示でした。

写真17

写真18

生田さんが本格的に農業に従事されるようになった数年前から、その道のプロを呼んで「味噌作り体験」「五平餅作り体験」「きき茶体験」「パン教室」「フラワーアレンジメント」などのワークショップもやるようになり、年に一度の”お祭り”としてパワーアップ!

トークショーでは、ポートランドリビングのことやラジオのあれこれお話して、モノマネなんかも少々。

写真19

写真20

モノマネ後、涼しい避暑地により涼しい風も吹いた瞬間もありましたが(笑)、とっても温かい空気の中、お話させて頂きました。

写真21

写真22

トークショー後も、来場してくださった皆さんとゆるゆる歓談。

写真23

写真24

楽しい。

トークショーという”お仕事”ではあったんですが、ゆったりした時間と景観のおかげで、日頃の疲れも一気に吹き飛びました。

再来週、いよいよ今年の『Love It, Portland』ツアーでポートランドに出発なんですが、今回のツアーの目玉の一つに、ステイシーさんという女性農家さんのところ(The Side Yard Farm and Kitchen)に行きます。

その場で採れたての野菜を使ったフルコース料理を頂く!

フードマイレージゼロの世界で、生産者さんを目の前にして頂くという何とも贅沢な食事がとっても楽しみなんですが・・

ツアーを前に、ちょっと先取り。

写真25

お昼ご飯に出してもらった生田さんの野菜ごろごろカレー、むちゃむちゃ美味しかったです。

いつかの日か、Travel PortlandTravel Oregonの友人たちが日本に遊びに来た時には、生田さんとこにお連れして、彼らに『Love It, NAGOYA(AICHI)』ツアー を楽しんでもらう・・なんて絵も想像しております!

写真26

 

 

 

保存

保存

保存

Pocket