秋のポートランド、男一人旅 ~4日目と5日目の朝~

4日目(月)

朝起きて、さて何をしようか。

天気次第かな。

あ、雨だ、じゃあ遠出はやめておこうかな。

こんな感じで何も予定を決めずにポートランドで朝を迎える・・

これこそまさに今回の旅で完全に”リフレッシュ”出来た瞬間でした。

では実際何をしたかというと、これまたずっと行ってみたかった『Reed College(リードカレッジ)』へ!

pic-1

ここは、かのスティーブ・ジョブズ氏が一時期通っていたという大学。

pic-2

pic-3

pic-4

(途中退学しながら、カリグラフィーの授業だけはこっそり受講し続けたみたいです)

留学中から実は好きでよくやってたんですが、違う大学に行って、「自分がもしここの大学生だったら・・」って妄想しながらキャンパスを練り歩くという”妄想キャンパスツアー”を今回、久々にやってみました。

pic-5

pic-6

pic-7

この”妄想キャンパスツアー in Reed College”はまた改めて!

ポートランドにいると雨降ってても傘ささないのが習慣になってて(何故なら当たり前のようにシトシトパラパラ降るから一々さしてるとめんどくさい)、この日もささずにいたら、結構濡れてしまって。

近くのコーヒーショップ『Either/ Or(イーザー・オア)』で暖をとって、一旦ホテルに戻りました。

pic-8

pic-9

pic-10

pic-11

普段お世話になってる『Travel Portland(トラベル・ポートランド)』が場所を移転して、オフィスが新しくなったって聞いていたので、ご挨拶がてら寄ることに。

ツアーでも大変お世話になってるジェフとグレッグは中国の観光フェアに行ってていないのは知っていたので、誰ともアポを取って無かったんですが、ジェフの同僚のようこさんがいらっしゃるかと思い訪問すると、いらっしゃってオフィスのツアーをしてくださいました。

まずは記念撮影。

pic-12

以前はビルではマウントフッドが眺められる場所でしたが、今回はポートランドの街の象徴、『Steel Bridge(スティールブリッジ)』が目の前に!

pic-13

僕が泊まったホテルもすぐそこに。

オフィスの至るところに、従業員が描いたっていうアートや、地元アーティストの作品が。

pic-14

pic-15

pic-16

以前、『空港で遊ぶ、空港も遊ぶ』というブログで書いたことがある、空港に飾ってあったTravel Portlandが作ったという大きな時計台。

(詳しくはこちら)

なんとどこも引き取り手が無かったらしく解体されてしまっていて、その一部がこのオフィスに飾られていました。

pic-17

pic-18

pic-19

解体されてしまったなんて、なんかもったいない。。

でも、こうやって職場にアート作品がいっぱいあるのは気分が華やかになりますね。

pic-20

お客さん来た時にも会話が弾むでしょうし。

そして、さすが先進的なオフィスです。

Transgender (トランスジェンダー)」用のトイレに、

pic-21

お母さんのための搾乳ルームまで。

pic-22

トランプ氏が大統領になり、うんぬんありますが、この辺り、ポートランドはさすがです。

ようこさん、オフィスツアー、ありがとうございました!

夏にも寄った際ずっと気になってた『OROX LEATHER(オロックス・レザー)』のバックパックを購入して、

pic-23

pic-24

pic-25

いざペドロの家へ。

どうやら彼もまた新しい家へ引っ越したみたい。

pic-26

ポートランドの隣の市、Gresham(グレシャム)、ポートランドの人口がどんどん増え、最近は近郊の街もまたどんどん人が流入してきているみたいです。

そのため、夕方からすんごい渋滞でした。

「渋滞で遅れそう」ってメールしたら、「Welcome To Portland!」ってメールが返ってきました(笑)

ポートランドには、数多くの美味しい美味しいメキシカンレストランがあるのは知ってるんですが、あまり行かないのは、最高のメキシカン料理を知ってしまっているから。

pic-27

pic-28

いつもありがとう、Marianna(マリアナ、ペドロの奥様)!

ペドロの5人(!)の子供たちからは「Uncle TAKU(たくおじさん)」って呼ばれていて、いつも賑やかに迎えてくれます。

pic-29

pic-30

ペドロの弟オスカーの家族も加わり、更に賑やかに!

pic-31

息子のオーエンが結構YouTubeを見てるらしく、彼だけが「アッポーペン」を知ってました。

pic-32

アメリカも日本も子供たちがYouTubeを見まくってるってのはどうやら一緒みたいです。

本当、いつ行っても家族のように迎え入れてくれて、場所は変われど、いつだって温かい。

pic-33

pic-34

「またオレゴン行くの?」

えぇ、大概の人に呆れられてますが(笑)、これがいつだって帰る理由です。

pic-35

翌日は朝9時発の飛行機だったので、6時から行動。

やっぱりまずはコーヒー(笑)

Ovation Coffee (オベーション・コーヒー)』

pic-36

ポートランドのコーヒーショップ、大概朝6時からやってくれてるからありがたい、嬉しい。

pic-37

pic-38

pic-39

そして、朝ごはんは、ベーグルを。

ずっと行ってみたかったベーグル屋さん『Spielman Bagles (スピルマン・ベーグルズ)』

pic-40

pic-41

pic-42

pic-43

サーモンとクリームチーズの組み合わせはいつだって最高!

pic-44

pic-45

pic-46

帰国するその日まで目一杯ポートランドでの”日常”を満喫します。

いざ、アメリカでベスト空港アワードを獲得したPDX空港へ。

pic-47

また近いうちに来ます、ポートランド。

えぇ、本当に近いうちに(笑)

pic-48

 

 

保存

保存

Pocket