バスケットボールのアレコレ!

破顔。

pic-1

週末開催した年内最後の『TDX SESSION ~続・いまさら聞けないバスケットボール観戦アレコレ~』の一幕。
思いっきり好きなことを好きなだけ語るとこういう顔になるらしいです。
夜の7時から深夜12時までぶっ通しで喋ってました(笑)

pic-2

pic-3

pic-4

pic-5

pic-6
最初はバスケットの簡単なルール説明などライトな話題から、どんどんディープな内容に。
後半は、僕が先日観戦してきた今シーズンのポートランド・トレイルブレイザーズについてのトークも。

pic-7

今シーズンのブレイザーズの会場の大きな特徴としては、より一層”地元・ローカル感”を大事にするようになったなって。
会場入ってすぐのところに『Bunk Sand (バンクサンド)』っていう音楽好きのオーナーが地元アーティストを応援するライブハウス兼で手がけるサンドイッチ屋さんがあるんですが、そこのお店が出店していました。

pic-8

Salt & Straw』っていう大行列が出来るアイスクリーム屋さんも出てたり、地ビールだったり。

pic-9
以前のブログでも書きましたが、席を替わってとお願いされて承諾したら、かなり前の方の席で観戦できることに!

pic-10

選手たちがよく見えるだけじゃなく、写真もバッチリ撮れるポジション・・・
だったんですが、トーク中に「写真の腕が下手過ぎるだろ」と話題に(笑)

pic-11

pic-12

pic-13
そんな中、なんとかピントも合ったお気に入りの写真たち。

pic-14

pic-15

pic-16

ハーフタイム中はドナルドが出てきて、子供たちとゲームを。

pic-17
選手サイズのブカブカのユニフォームを子供たちが着ながら、ドリブル&シュート対決するってもの。

pic-18

pic-19

pic-20
ホームコートMCのマークさんがどんなタイミングでどんなことを喋ってるのか、後ろからずっと観察して写真まで撮ってると、一緒に観戦に行ったペドロに「お前はストーカーか」と突っ込まれました(笑)

pic-21

この日はvsナゲッツ戦!

pic-22

pic-23

pic-24

pic-25

ブレイザーズの勝利!

pic-26
勝利した瞬間は天井から紙テープが舞い降りる!
ここ最近、現地で観戦する試合の勝率が10割と絶好調!(ただ、今シーズンのブレイザーズはディフェンス面がうまく機能せずかなり苦しんでおりますが・・)
などなど、現地での観戦レポを交えながらバスケトボールのアレコレは続きました。
相方、チャリケンの伊達氏もブレイザーズ観戦をしているので、その時のお話なんかも交えながらね。
寒い中、アリーナの外のここで何十分も僕が伊達氏を待たせた話とか(笑)

pic-27
果ては参加者の方が急遽トークに加わっての、週末行われる「シーホース三河vs三遠ネオフェニックス戦」の見どころなどなど、ディープな内容へと移行していきました。
そうそう、ついに着る機会を得ました!
セイガーTシャツ!

pic-28

ブレイザーズの会場で売ってたのを購入。
NBAの名物レポーターのCraig Sager (クレイグ・セイガー)氏。
癌を告知されながらもレポーターの仕事を続け、現在は闘病中。
そこでリリースされたセイガー氏を応援するこのTシャツ!
セイガー氏の最大の特徴であるド派手なジャケットを模したデザイン。
利益は SagerStrong Foundation(セイガー・ストロング財団)に寄付され、癌の研究に充てられます。

今シーズンのNBAの開幕戦では選手、コーチ、スタッフ、セイガー氏を敬愛して止まない誰もがこのTシャツを着用していました。
セイガー氏のNBAヘの、そしてバスケットへの愛が本物だからこそ皆んなが彼を応援しています。
このライブトーク現場にはもってこいの衣装でした。

そして、Tシャツと言えば、こちらのお披露目も一足早く・・・
実は、シーホース三河のTシャツを2タイプ、プロデュースさせて頂きました。
ポートランドリビングと同じ方式で、一枚一枚シルクスクリーンでの手刷ですので、よーく見ると一枚一枚違う感じも楽しんでもらえたら、と!
まずは、今シーズンのシーホース三河はより”走る”チームになったのがとても印象的で、それを「RUN MKW」という言葉で表現。

HIPHOPが好きな方は「あ!」ってなるかもです。

またブースターの皆さんとシーズンを”共に走る”って意味も込めて!

pic-29

続いては、シーホース三河というチームを15年以上に渡り支え続ける僕らのヒーロー、JR桜木選手に最大のリスペクトを込めて!

pic-30

JR選手といえばのこのポーズ。

ここが起点となって様々なオフェンスが繰り広げられます!

ポケTなんですが、ポケットをバスケットゴールに見立てています。

Tシャツに書かれてる英文は、“He’s been our hero and always will be!”

「彼はずっと僕らのヒーローでいてくれた、そして、これからもずっと!」

pic-31

2001年からシーホースに在籍し、40歳になる今シーズンもなおチームの中心選手として大活躍!(12月14日現在、アシストランキング3位!)
Tシャツは各50枚の限定販売です。
今週末のホームゲーム、ウィングアリーナ刈谷のグッズ売店に登場です!
年内最後のホームゲームなので、是非とも会場に足を運んで頂きたいと思います!

pic-32
『TDX SESSION』、大好きなバスケットボールのアレコレをとことん語った夜でした。
あー、楽しかったぁ。。。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!

pic-33
そして、初回に続き、今回も場所を貸してくださったMITTS COFFEE STANDの阿部さん、ありがとうございました!

「バスケ大好きな阿部さんのところで、バスケトークイベントをやりたい!」って2016年の目標として手帳に書き込み、これを2回も実現できたこと、本当に嬉しく思います!

保存

保存

保存

Pocket