2016年を振り返って

毎年恒例にして行こうと思っている年の瀬の振り返り。

まずは・・

「今年はオレゴン(ポートランド)に3回行きました。」

年の初めにツアーの視察を兼ねて、夏に『Love It, Portland』ツアー本番で、そして11月に休暇も兼ねて。
と、この文章、昨年末の振り返りと全く一緒の書き出しなんですが、今年もまんまその通りなんです(笑)

pic-1

pic-2

今年2月、我らがブレイザーズが、快進撃を続けていたウォリアーズをホームに迎えてなんとなんと撃破した試合を現地で目撃!!

そして、この時はポートランドリビングの仲間、チャリケンの伊達氏とSHIN服部製作所のシンくんのお二人もポートランドに来ていたので、ご案内。

pic-3

pic-4

夏には、もう今年で3年目を迎えた『Love It, Portland』ツアーで再びポートランドを訪問。

pic-7

pic-8
ちょうど「ポケモンGO」のアプリ配信がアメリカ先行で始まったタイミングで、街の至るところで、携帯持って「ゲットだぜ!」してる人たちの姿が!

pic-5

pic-6

pic-9

ツアー自体、今年は新しい試みもしました。
滞在を1日増やし、ポートランドから足を伸ばしてセントラルオレゴンへ!

pic-10

pic-11
ツアーの皆さんと大自然に身をゆだねました。

pic-12

pic-13
来年は、更にパワーアップし、オレゴンコースト、海へ行き、そこで1泊する予定。
今から楽しみで仕方ないです!

11月には「秋のポートランド、男一人旅」を。
荒れに荒れたアメリカ大統領選直後で、反トランプデモの喧騒もすごい中、自分的にはお腹がデモを起こし大変なことに。。

ただ、そのおかげで、予定を詰め込み過ぎず、のんびり向こうでの”日常”を過ごせました。

pic-14
この大好きな街を改めて「ポートランド写真展」という形でご紹介できたのも嬉しい出来事。

pic-15(こちら写真展で飾った作品)

会場はポートランドリビングの仲間、MITTS COFFEE STAND(ミッツ・コーヒー・スタンド)。
今年から始めた『TDX SESSION』でも大変お世話になりました。
ずっと夢だった「バスケットをテーマにしたトークショーの開催」をついにここで実現することが出来ました!

pic-16
参加してくださった皆さん、MITTSの阿部さん、そして企画してくれたチャリケン伊達氏、ありがとうございます!
pic-17
『TDX SESSION』は、今年も定期開催することが出来たポートランドリビングの会場でも!

pic-18

「なぜ今ポートランドなのか?」から始まり、「自転車」、「野菜」をテーマに、それぞれ出店してくださってる仲間たちを改めて大フィーチャー!

pic-19
ポートランドリビングの会場では楽しく真剣に遊びながら、それと同時に、決して大人数ではないけれど、しっかり伝えるべきことを伝えられる場所がこうしてある。
ポートランドリビングと共に、まだまだこれからも大事に大事に育てて行きます。

pic-20

pic-21

pic-22

pic-23

pic-24

pic-25
長谷部社長、スタッフの大地くんはじめ、スイート・オブ・オレゴンの皆様、本当に本当に、いつもありがとうございます!!!

pic-26

そして、今年はなんと言っても・・・
日本のバスケットボール界において大きく歴史が動いた1年でした。
B.LEAGUEの開幕!!!

pic-27
「NBL」「bjリーグ」と、二つに分裂されていた時代についに終止符を打ち、バスケットファンがこうやって一つになれた瞬間、 開幕戦のあの興奮!!!
込み上げた想いを抑えきれず、帰りの新幹線、声を出して泣いてしまったことを今でもはっきり思い出します。

我らが「アイシン・シーホース三河」も「シーホース三河」と名前を変え、B1に参入!
pic-28
残念ながら昨シーズンまで属していたNBLのラストイヤーを優勝という形で終えることは出来ませんでしたが、現在、B.LEAGUE西地区の1位!
pic-29

pic-30
年明けてすぐの天皇杯では連覇がかかっています!!

pic-31
B.LEAGUEになってからの最初のビッグタイトル・・・何としても勝ち取りたい!!!

ホームゲームも大きく変化・・・
というより、全てが初めてのことだらけの中、運営の皆さん、演出チーム、映像チーム、会場スタッフ、皆んな一丸となって試行錯誤を繰り返しながら、”非日常”がつまった「ホームアリーナ」を創り上げております。
他のチームと比べたら・・他の競技と比べたら・・他のエンタメと比べたら・・
まだまだなことだらけです。

でも、必ずやシーホース三河のホームアリーナでしか出来ないこと、シーホース三河のホームアリーナだからこそ出来ることがあると信じております。

毎試合来る度に驚きや感動があるアリーナ。
pic-32

pic-33

pic-34

pic-35
シーズン後半に突入する来年もどうぞご期待ください!!!
そして、「シーホース三河」がB.LEAGUE初代チャンピオンになれるよう、熱い熱い”青援”を引き続きヨロシクお願い致します!!

pic-36

朝の番組MORNING CHARGEも8年目を迎えました。
今年も言いたいこと言い合える仲間と共に走りました。

pic-37
X JAPANの『ART OF LIFE』っていう29分もある曲を4回に小分けにしてオンエアしてみたり、人生ゲームをやりながらオンエアしてみたり、またまたクリスマスには『恋人たちのクリスマス』のみを3時間オンエアしてみたり・・
マスオさんはタラオに厳しかったり、アナゴくんはエロかったり、とりっぴーは焼かれたり、北斗の拳の次回予告で頭痛くなったり・・
番組聴いてないと何のこっちゃですが、文字にしてみると改めてなんともクレイジーな番組です(笑)
こうやって”モーチャー”という自分にとってのプラットフォームがあることで、大好きなオレゴンやバスケットにも全力で打ち込むことが出来ていると、改めて思った1年でした。
これからも、1回1回のオンエアを大切にしていきます。

pic-38

・・と2016年を振り返ると、これまたTDX設立の時に掲げた会社の3本柱、「ラジオ、オレゴン(ポートランド)とバスケット」ばかり(笑)
幸せ者です。

そうそう、今年は足助も通い続けたんですが、もうちょっと足を伸ばして稲武にも通いました!
とある財産区の林道整備のお手伝い、

pic-39

そして、伊豆のYAMABUSHI TRAILの松本潤一郎さんをお迎えしてのトークショーなどなど。

pic-40
作手にも行きましたねー。
ポートランドリビングの仲間、女性農家の生田さんのところ。
pic-41
名古屋市内では、DELLA <E>(デラカッコイー)にもMCとして仲間に入れてもらえたり!
pic-42

pic-43

pic-44
面白いです。
こうして、どんどん”遊び場”が増えて行く!

最後にプライベートなことですが、4月に両親と一緒に中国・蘇州を旅行。
中国のマンパワーに圧倒されつつ、庭園やお寺など世界遺産を楽しみました。
pic-45

pic-46
そして、今年は8月に次男が誕生しました。
pic-47

pic-48
2016年、世界が混沌とする中、まさに”新しい時代”に生まれた子。
兄の「綱之介(つなのすけ)」と、また自分の周りの人間としっかり”助け合って”生きて欲しいという願いを込めて、「新之助(にのすけ)」と命名。
スクスク元気に育っております。
pic-49
『宇宙兄弟』の受け売りですが・・
息子たちよ、,
「男なら親より楽しめ!」
父ちゃんはこんだけ好き勝手に楽しんでるからさ(笑)

pic-50
皆様、今年も大変お世話になりました。

来年、2017年も・・共に楽しみましょう!!

保存

保存

保存

保存

Pocket