はじめてのポートランド家族旅行

僕自身、今年度3回目のポートランド訪問でしたが、ワイフと義理のお母さんはポートランドで挙げた結婚式(2010年)以来。

二人の子供たちにとっての初ポートランド。

どんなことを感じてくれるだろうか、父親がこんなにも大好きな街を息子たち(って言っても一人はまだ5ヶ月なんで上の子、綱之介(4歳))はどう楽しんでくれるだろうか。

色々楽しみでした。

不安いっぱいだった飛行機も、結構ぐずらずにスヤスヤ寝てくれて、大きなトラブルなくポートランドに無事到着。

しかし、ここから始まる”時差ぼけ”との戦い・・・!

眠そうです。

移動中も、ご飯食べる時も、誰か人と会ってる時も・・

眠そうです。

てか、寝てます(笑)

そして、夜、ホテルに帰ると、元気です(笑)

ベッドからベッドに飛び跳ねたり、持ってきたDVD観ながら興奮したり。

そりゃそうよね、真逆だもんね。

それでも、父親の思い出巡りには付き合ってくれて、写真をパシャパシャ。

父親としては、嬉しいし、感慨深かったです。

自分が18歳の頃に住んでた場所にこうして約20年の時を経て自分の子供と一緒に来てるってことに。

「僕、オレゴン大好き!」

息子のこの言葉に更にジーン。。。

あー、連れてきて本当に良かった。。。

旅行前に、

「オレゴンのおもちゃ屋さんで何か買ってあげるね」

って約束してたから、はりきっておもちゃ屋さんに行ったんですが、彼が今はまってるのは「ウルトラマン」。

だからウルトラ怪獣とかあるわけもなく、特別欲しいものは見つからず。

結局、日本に帰ってから買ってあげることに。

そしたら、

「ねぇ、お父さん。僕さ、さっきさ、「オレゴンで大好き!」って言ってあげたからさ、ウルトラ怪獣いっぱい買ってね」だってさ。

おい、言ってあげたってなんだよ(笑)

言ってくれなんて言ってねーし(笑)

しかし、何を言えば人の心がくすぐられるかってことをわかってる、そんな息子の成長を感じた旅でした。

 

保存

保存

保存

保存

Pocket