No Rain No Portland ~pt.2~

翌日の朝、土砂降りの中、『Cafe Broder (カフェ・ブローダー)』へ。

ここは、僕的には、「ベストレストラン in ポートランド」!

おい、この前のブログで『Local Occean Seafoods(ローカル・オーシャン・シーフーズ)』が「ベストレストラン in オレゴン」とか言ってたじゃないか、ポートランドもオレゴン州の中じゃないかってツッコミは置いておいて。

オープンと同時に大行列が出来る人気の朝食&ブランチレストラン。

ちょうど9時のオープンくらいちょっと過ぎくらいに着く感じで行ったんで、あまりにも行列だったらやめておこうなんて話もしてたんですが・・・この日は土砂降り!

ラッキー!

店は既にいっぱいだったけど、行列は無い!

10分も待たずに入店!

息子たちよ、雨もいいことあるだろ?

これがピーカンだったら絶対無理だったぜ。

スウェーデン風の朝食を提供してくれるお店で、基本的には南部鉄を使ってオーブンで焼いた料理が中心。

 丸っこいたこ焼きみたいな風貌のパンケーキや、

これがべらぼうに美味しい、ほうれん草とハムのグラタン(みたいなやつ)!

あまりの美味しさに追加注文。

息子もハムがお気に入りだったみたい。

この他にも、留学中からお世話になってるジェーンの家で自家製ピザ食べたり、

 親友ペドロの家では、本格メキシカン食べたり、

『Portland Roasting Coffee (ポートランド・ロースティング・コーヒー)』ではポールが至極の一杯ご馳走してくれたり、

公私ともにお世話になってる「Travel Portland (ポートランド観光局)」のジェフに”THEアメリカン”なステーキのお店に連れていってもらったり。

旅の間、美味しいものだらけでした。

「雨が降る=ドヨンとする」ってネガティブなイメージをポートランドやオレゴンの人たちってあんまり持ってなくて、「雨が降る=恵み」ってポジティブに捉えてる人が多い気がします。

雨が降るから、水資源が豊富、だから、美味しいコーヒーやビールが飲める、美味しい野菜や料理が食べられる。

雨が降るから、森が育つ、だから、都市近郊でも大自然が心ゆくまで満喫出来る。

「We Love Rain」、「Rain City, Portland」とか「You get used to rain」(雨には慣れるよ(笑))

って書いてあるようなTシャツやポストカードをお土産屋さんでよく見かけます。

”No Rain No Portland”

雨があるからこそのポートランドなんです!

・・・しかし、旅行の終わりがけに息子がばあちゃんにコソコソ言ってた言葉をたまたま聞いてしまったんですが、それが忘れられない。

「ばあちゃん、夏に来れば良かったね」と。。

 

 

保存

保存

保存

保存

Pocket