好きと好き。

ポートランドのお店で特に好きだなぁって思うお店。

それは、オーナーなり、店主の、”好きなもの”と”好きなもの”とを組み合わせてそれを全面的にアピールしてるところ。

例えば、『Hopworks Bike Bar (ホップワークス・バイク・バー)』

通称『HUB (ハブ)』と呼ばれる地ビール屋さんで市内のスーパーで缶ビールや瓶ビールも売ってるし、最近ですと、パタゴニアとコラボしたりして日本でも話題になってましたね。

ここはビール好きにプラスして、自転車好き!

店内、バーカウンターの上には地元のフレームビルダーたちのフレームがずらーっと並んでまるでショーケースのよう。

自分のお店の名前を冠したフレームまで。

外にはジムでよく見かけるバイクマシーンが置いてあって、これをこぐとそれが店内のエネルギーに変わるってシステム。

店内は100%再生エネルギーでまかなってるみたい。

15分こぐと1ドルもらえるから、30分くらいこぐとビールが一杯無料になります。

こんなエコな取り組みも自転車好きならでは。

グッズもオシャレ、パーカーを購入。

しかもこのバーがある通りには、『Sugar Wheel Works (シュガー・ホイール・ワークス)』っていう女性がやってるホイールの専門店や、『Abraham Fixes Bikes (直訳すると、エイブラムスは自転車を直す)』って自転車の修理専門店があったり、極め付けに、『United Bicycle Institute (UBI)』っていうフレームビルダーになるための専門学校まであったりとポートランドでも随一の”bike-highwey (バイクハイウェイ) “

休日には、自転車乗りたちがここを出発点として近くの自然を満喫しにライドをして、夜ここに帰ってきてこの『HUB』で、美味しいビール飲みながらその日1日を振り返る。

なんて贅沢な休日なんでしょう。

続いても、地ビール屋さんなんですが、『Base Camp Brewing (ベース・キャンプ・ブリューイング)』というお店。

Base Camp (ベース・キャンプ)」、4000m超えるような超本格的な登山をされた方には馴染みある言葉かもしれません。

高い標高に体を慣らすための宿営地、それがベースキャンプ。

そうです、ここは山登り好き&アウトドア好きのオーナーがやってる地ビール屋さん。

天井には大きなカヌーがぶらさがり、

ライトもキャンプで使うようなランプ、

テーブルや椅子はもちろん木製、

ビールをそそぐ口にはカラビナ、

バーの後ろには山や数々のアドベンチャーな写真たち!

夏の天気の良い日だと、外の席でキャンプファイヤー気分味わいながら飲むことも。

アメリカ人大好きなマシュマロ焦がすやつを乗せた黒ビールも飲めたりします。

ポートランドの街中にいながらも、キャンプ気分でワイワイガヤガヤ。

心から何か「好きだ!」って言ってる人の気持ちって、例えその対象が同じものじゃなかったとしても自分にも心から「好きだ!」って言えるものがあったりすると、その好きさ加減に共感出来たりします。

「もう本当馬鹿なんだから(笑)」ってニヤニヤしながら、自分にも同じセリフ吐いたりしてね(笑)

だからこそ、その空間が心地良い。

あ、そういえば、僕の会社、このTDXも、「ラジオ、バスケ、オレゴン」・・好きと好きと好きで成り立っております!

 

 

保存

保存

保存

保存

Pocket