レイディース、エーン、レイディース!

前節は、「シーホースのレディースデイ」!

ってことで女性向けのイベントてんこ盛りでした。

ロビーでは、女性大好き(てか僕も大好き)サーティーワンのアイスクリームがあって、

女性のための無料ハンドケアコーナーも!

バレンタインの時には「モテ男NO.1決定戦」やりましたが、今回は、「スーパーガールズ NO.1決定戦」を。

SNS、会場での投票などで受付。

勝者は・・チアNo.1、チホさーーん!

おめでとうございまーーす!

「あだじのごどはぎらいでも・・・スーパーガールズのごどはぎらいにならないでぐだざい!」

さすがのコメントです(笑)

1試合目は試合前の始球式ゲストとして、ASLEEPのCMにも出てらっしゃる”神スイング”の稲村亜美さんご登場!

その”神スイング”も披露してくれました。

ブン!

爽やかな風、頂きました!あざす!

しかし、元々バッティングよりもピッチングの方が得意みたいで、直球でマックス105キロ出るらしいです!

そんな稲村さんと女性ブースターの皆さんでストラックアウト対決!

稲村さんは一人で5球投げて、ブースターの皆さんは全員で5名、一人1球で合計5球投げての合計点を競い合うもの。

ボールの重みも違ったせいか、絶不調、稲村さん(笑)

一つしか開けられず相当悔しがってましたね。

結果は、1対1で引き分け。

参加者の皆さんにサインボールの贈呈です。

試合前には”始球式”として稲村さんのフリースロー。

外れたボールをバッツ選手が豪快に、ダーンク!

稲村亜美さん、ありがとうございました!

いよいよ、ティップオフ!

試合は、橋本キャプテン、柏木選手と2人のPGが怪我でいない状況で、比江島選手がPGとしてプレー!

最初こそチーム全体の流れが少しぎこちなかったものの、徐々にお互いのやりたいことがフィットしていき、前半を若干のリードで折り返し。

来日直後から話題沸騰だったロバート・サクレ選手が加入したことでチームの厚みは一気に増しているサンロッカーズ。

7フッター(213cm)のピュア・センター。

 大学は名門、ゴンザガ大学(現在、八村塁選手が在籍)、その後、これまたNBAの名門レイカーズに入団し、コービー・ブライアントとも一緒にプレーしている選手。

絶対的なインサイドの要がいて、そこに、ベンドラメ選手や広瀬選手、そして日本代表のスコアラー、アイラ・ブラウン選手など、スピードと跳躍力のある選手たちがガンガン中に切れ込んでくる・・

タフな展開になることは予想されました・・

が、シーホースのディフェンスがすごかった!!

 最初のクォーターこそ19得点取られましたが、第2クォーター、相手を8点得点に抑える徹底した厳しいマーク。

後半に入ってもその流れは変わらず、このクォーターだけで一気に27-10と相手を圧倒!

ほぼ試合を決定づける勢いでした。

オフェンスでは前半2得点だった金丸選手がまたまた大爆発!

スリーーー!

スリーーーーーーー!!

スリーーーーーーーーーーーーー!!!

後半だけでスリー4本、19得点の大暴れ!

またまたヒーローです。

最近、後半に入るとその得点力を爆発させる傾向がある金丸選手、それについて伺うと、

「ハーフタイムの時に、もっとボールを頂戴って言いました」と(笑)

金丸選手の試合中のオンの時とこういうオフの時の表情の違い、ギャップ、好きなんですよねぇ。

しかし・・翌日、試合は全く逆の展開に・・

あんなにも1試合目圧倒したのに・・そう、お互い1試合目終了時点で相当スカウティングをするわけですよね。

ハーフラインから積極的に当たられ、パスが回ってきたタイミングでプレッシャーをかけてターンオーバーを誘発、甘いパスコースからのスティール、速攻。

見事に相手の戦術にはまってしまいました。

第3クォーターの時点で35点以上差が開き、ゲームは一気に決まってしまいました。

これがバスケットの面白いところ。

また基本的に週末同じカードで2試合続けるBリーグの面白いところ。

決して同じ内容にならない。

貴美一HCも記者会見で、「前日と同じイメージで入ってしまったのが敗因」とおっしゃってました。

しかし、こういう試合だったからこその収穫も!

普段は中々プレータイムが伸ばせなかった若手選手たちを中心に第4クォーターを戦い、

中でもモーリーこと森川選手の活躍は光りました!

ボールを持ったら基本、ゴールにアタックしていく姿勢!

持ち味である鋭いドライブが何本も炸裂!

そして中を警戒したディフェンスとの間に少しでもスペースが出来れば、スリーー!

心強いです!

長いシーズン、まだ残り19試合あります。

そう、シーズンはまだ2/3終わったばかりです。

怪我で橋本キャプテン、柏木選手と、二人のゲームメイカーを欠く苦しい状況ですが、こうやってチーム一丸となって戦っていくことが強く求められている今、”チームケミストリー”を熟成させるチャンスです。

優勝するチームには必ず、この苦しい過程から生まれる”チームケミストリー”があります。

シーホースが今まで優勝したシーズンもそうでした。

チームが今よりもっともっと根底から強くなる、そう想像するだけでワクワクします!

シーホースのレディースデー、他にも女性参加者のみの「バブル相撲」や、

「だるまさんがころんだ」も開催。

「だーるまさんがー」

「こーろんだー!」

「シーホースのレディースデー」、お楽しみ頂けたでしょうか!?

次節はいよいよ交流戦最後の戦い、相手は仙台89rs!

ゲームテーマは「飛躍」です。

テーマにちなんだイベント盛りだくさん、そして、土曜、日曜と両日共にこれまた豪華なゲスト登場!

土曜が、流れ星トランプマン、日曜は霊長類最強女子、吉田沙保里選手!

今シーズン初の岡崎でのホームゲーム開催でもあります。

両日共に、4000名先着でTシャツのプレゼントもあるぞー!

大きな声だしてこーぜーー!!

レッツゴー、シーホース三河ーーー!!!

 

 

保存

保存

保存

Pocket