これぞ”ブルーレジェンド”のパワー!

おかえりなさい、白濱選手にモリソン選手!

NBL時代、シーホースで共に戦った仲間たち。

優勝時のメンバーでもあります。

三河ブースターの皆さんからの「白濱、白濱!」、「モリソン、モリソン!」のコールもありましたね。

モリソン選手のインサイドでのハードワーク、白濱選手の飛び抜けた跳躍力。

ここに、オールスターのスリーポイントコンテストでは我らが金丸選手が苦汁をなめた田口選手の「おいさー砲」(正確無比なスリーポイントシュート)もあり、さらに、日本代表に選ばれた安藤誓哉選手もいてと手強いチームです。

そしてそして、”クレイジーピンク”の異名を持つリーグでも屈指の秋田ブースターの皆さんの熱く激しい声援・・

負けていられない。

今こそ見せる時だ・・三河ブースター、“ブルーレジェンド”のパワーを!!

青援をバックに、いざ、勝負!

1試合目、前半はファウルトラブルやターンオーバーなどあり、中々自分たちのリズムに持って行けず、3点のリードで折り返し。

後半に入ると・・

前節の北海道戦に続き、「金丸劇場」、再び開演!!!

金丸ー、

 金丸ーー、

 金丸ーーー!!!

得意のスリーやジャンプショット、フェイダウェイショットのみならず、積極的にドライブしてシュートを決めるシーンも!

以前、日本代表では普段と違うことを求められるとインタビューで答えていたことありましたが、その一つがピック&ロールからのドライブでした。

ドライブからのシュート!

終わってみれば、85-65と快勝!

金丸選手、この試合、27得点の活躍!

前回の北海道とのホームゲームでは、33得点、25得点、そして先週水曜日のアウェイでの京都戦では26得点・・

4試合続けての25得点以上の大活躍!!

得点ランキング、日本人選手では断トツ1位、総合でも6位(2月26日時点)に入る絶好調っぷり。

「チームの勝利優先です」と、照れ笑いしながらもヒーローインタビューで答える金丸選手。

この日、FG成功率100%だったベテラン柏木選手の活躍も光りました。

柏木選手のスリーから一気に攻撃力が爆発し、結果20点差での快勝でした!

しかし、2日目は全く違う展開に!

秋田のタフなディフェンスと全員でゴールにアタックしてくる攻撃に押され、リードを許す展開。

それでも、この日は、橋本キャプテンの代わりにスタメン出場した狩俣選手の常に低い姿勢から相手ボールを狙う執拗なディフェンスもあって、ゲームは一進一退の攻防。

何度もオフマイクで目の前の狩俣選手に、「グッディー!」って叫んじゃいました(笑)

第3クォーター終わったところで、7点リードされて最終クォーターに突入。

ここからきましたよ、きましたよ、「比江島タイム」!!

スーパーマリオで言う、スターをとって無敵になった時みたいな状況を言います。

比江島ー、

 比江島ーー、

 比江島ーーー!!!

まるでどこかにスイッチがあるかのよう。

 (本人はそんなの無いって言ってましたが(笑))

「そっち行くんかい、行かへんのかい、やっぱり行くんかい」の比江島ステップも炸裂!

このクォーターだけでなんと17得点の大暴れ!!


本人も試合後のインタビューでは、「あ、そんなに取ってたんですね」と、いつもの比江島スマイル。

嬉しかったのは、「この試合は、ホームだから勝てた」って言ってくれたこと。

ブースターの皆さんの”大青援”が比江島選手を、そしてチームをしっかり後押ししての勝利!

最後のワンゴールを死守する時の「ディーフェンス!!」のコールの迫力、凄かったです。

貴美一HCも、「こういう試合を勝てるのは皆さんの応援あってのおかげ、これからも選手たちを育ててください、ヨロシクお願いします!」っておっしゃってました。

”選手たちを育てる応援”、素敵な言葉頂きました。

これぞ”ブルーレジェンド”のパワーです!!

今節のゲームテーマは「奪取」、特にこの2試合目はゲームテーマにふさわしい試合でした。

そして、このテーマですが、奪い取る「奪取」と、走る方の「ダッシュ」をかけていました。

「ダッシュ」を支える足元。

履き込んで履き込んで、ボロボロになってしまった靴。

捨てるに捨てられない、そんな愛着あるスニーカーを、今回「シーホース大明神」がしっかり供養してくれるということで、僕も持って行きました。

さすがに、中学校時代履いていたバッシュはもう無かったんですが、大学時代に毎日のように履いて履いて履きまくったコンバースのワンスター2足と、ジャックパーセル1足。

元々、古着やアメカジが好きだったのもあって、当時の足元はいつもコンバースでしたね。

メッセージも添えてってことだったので、

「大学時代、いつも足元を支えてくれて、ありがとう」と書きました。

毎回ロビーでのイベントは個人的にワクワクしてるんですが、中でもこの”靴供養”はすごく嬉しかった・・

改めて自分の靴と向き合えたし、色々留学の時の思い出がフラッシュバックしてきました。

試合前はクラウンたちのショーもあって、バスケットコートが今度はサーカス劇場のように。

このでっかいクラウンに怖がって泣いちゃうお子さんもいましたが(笑)

クラウンたち、一緒に恒例の餅まきもしてくれました。

ハーフタイムには「ダッシュ」にちなんで、万歩計フリフリを!

足にくくりつけた万歩計、スカの音楽がかかってる最中一生懸命動かして、一体どれくらいの歩数を稼げるかってもの。

1位には高級万歩計、ポーズが面白かった方にはユーモア賞として、脱臭炭をプレゼント。

脱臭炭・・・だっしゅうたん・・・「ダッシュ」だけにね。

はーはっはっはっはっはーーーーーーーーーー

・・・

毎節、趣向を凝らしております。

試合以外も楽しめてきっと今までにない”新しい週末”が見つかると思うので、どうぞ会場にお越しください。

お待ちしております、”ブルーレジェンド”のアリーナで!!

 

 

保存

保存

保存

Pocket