運動能力の劣る僕が、バスケの試合に出るために徹底してやったこと。

スポンサーリンク     バスケって、僕が始めた今から20年前と比べて、相当変化してきてるんですよね。 あの頃はクォーター制ではなかったし、フリースローはワンエンドワンだったし、チームファウルはセブンファウルだ…Read More »

ジュリア・キャメロン著『いくつになっても「ずっとやりたかったこと」をやりなさい』で紹介されているモーニングルーティンをやってみて感じたこと。

スポンサーリンク 普段、『グレパーオンラインサロン』に投稿している内容を、一部編集して公開したいと思います。 最後にリンクも貼っておくので、気になった方は月額1000円(ワンドリンク付き)の『グレパーオンラインサロン』、…Read More »

『教養としてのお金とアート』から考えるグレパーの”公共性”

今回のブログの記事は、普段は有料の『グレープパークコートオンラインサロン』に投稿しているものを、無料公開しているものです。 オンラインサロンが気になる方は、こちらからご加入をご検討ください!   https:/…Read More »

バスケット選手のセカンドキャリアとグレパー

『グレープパークコート』、先日、9月4日、無事にグランドオープンを迎えることができました。   ありがとうございます。   そして、「グレパーオンラインサロン」というものも立ち上げました。 &nbsp…Read More »

『グレープパークコート』、コービー・ブライアントの誕生日についにプレオープン!

元日本代表センター、関口聡史氏、牛田悠里さんがリバウンダー!?豪華なオープニングセレモニーで幕を開けた『グレープパークコート』! 8月23日。 コービーの誕生日であり、僕の誕生日に、無事に『グレープパークコート』の式典を…Read More »

今後の『グレープパーク』のスケジュールをザッとご紹介いたします!

先日、『グレープパーク』を共同経営する同級生と建設関係をお願いする皆さんと打ち合わせしました。 以前、このブログで、『グレープパーク』を運営するにあたって、新会社『ビューティフルデイ』を立ち上げたというお話をしましたが、…Read More »

コービー・ブライアントへの「24」秒の黙祷から始まり、最後は大事な場面で、シーホース三河の「24」番が決めた。

前回のブログでも、書きなぐるように、コービーへの溢れる想いを綴りました。。 バスケット界において、とてつもなくショッキングなコービーの死という痛ましい事故から、初めて迎えたBリーグ、シーホース三河のホームゲーム。 昨シー…Read More »

『グレープパーク』のオープン日、8月23日にします!(予定)

このブログは、僕の経営する会社、『株式会社TDX』のホームページ内にありますが、実は、『グレープパーク』を始めるにあたって、もう別会社も立ち上げております。 その名も、『株式会社ビューティフルデイ』。 僕がオレゴンで結婚…Read More »

『グレープパーク』の今後の構想、展望について色々ぶっちゃけてお話しします!

ストリートバスケットコート、併設するカフェ、駐車場、これらすべてを総称して『グレープパーク』。 僕のYouTubeチャンネル『コバタクのtの部屋』でも一度語りましたが、改めて、今後の『グレープパーク』の構想、展望について…Read More »

シーホース三河の切り込み隊長、森川正明、ホームゲームで2試合続けてのヒーローインタビュー!

エーーオ! エーーーオーーー↗︎ リーロリロリロリロデオ♪ オーーラーーイ!! ってやる森川選手です(笑) 43歳の大ベテラン、JR桜木選手がチームの屋台骨として存在し、数々の大舞台を経験してきたベテラン川村卓也選手が加…Read More »

「シーホース三河に新たな仲間が加わりました、その名もCJ、クリス・ジョンソン!」

現代バスケットには欠かせないポジション、「ストレッチ・フォー (ファイブ)」とは!? 新加入のクリス・ジョンソン選手! 日本に来て最初の試合は、天皇杯でした。 最初の試合にも関わらず、いきなりの16得点の大暴れ! 210…Read More »

全てのきっかけをくれたバスケットボールに、『Grape Park Court (グレープパークコート)』を通じて、しっかり丁寧に恩返しをしていきたい。

中学校に上がるまで、漫画家になりたいという夢はあったけれど、いまひとつ、何に対しても自信を持てなかった僕。 運動音痴で、外で遊ぶのも億劫な子で、小学校卒業する頃は、結構ブクブクと太っていました。 ぼんやりと、「痩せたいな…Read More »

農地転用、建築許可がおりました・・いよいよ、『Grape Park Court (グレープパークコート)』、はーじまるよー!

「人生100年時代」、でも、迷ってる暇はない。ZIP-FM『tTime』に届いた1通のメールから考える。 昨日の「自意識過剰」についてのブログ、番組の中でも話したら、リスナーさんからこんなメールをいただきました。 「先ほ…Read More »

『知らず識らずのうちに勝手に作ってしまっていた”自分ルール”に縛られず、”自意識”の殻を破ってみたら、好きなことが始められたと言う話』

こっそり始めた新プロジェクト『Uktbok (ウカタボック)』! Uktbok(ウカタボック)という実験プロジェクト!作品は、夜な夜な増えています。 先日、ユーチューブチャンネル『コバタクのtの部屋』でも明かしたんですが…Read More »

『2020年、最初のブログ更新!新たに始めたユーチューブチャンネル『コバタクのtの部屋』と共に、『コバタクのブログ』も、ほぼ毎日更新を頑張ります!』

走りながら考えたユーチューブチャンネル『コバタクのtの部屋』も、気づけば動画100本近く! ブログではお久しぶりです。 ここ最近、もっぱらユーチューブチャンネル『コバタクのtの部屋』にかかりっきりでした。 何か一つのこと…Read More »

ローカル色も満載!ポートランド・トレイル・ブレイザーズのオモテナシ!

ポートランドの地元アーティストが手がけるポスターや、地元のお店が手がける”オフィシャル”グッズ! ポートランドという都市は、もともと「ローカル(地元)」をとても大切にしています。 なので、NBAのプロチーム『ポートランド…Read More »

足助の食材に舌鼓を打ち、自然に身を委ね、ポートランドにいるような変な人たちと飲み明かす、『Love It, Asuke』ツアー開催しました!

豊田市足助とその周辺の自然に救われた日々、足助との出会いは『グルメセンチュリーライド』。 「川で、ちょうちょの追っかけっこ見て、「ふふ」って笑ったことありますか?」 僕はあるんです。一番、自律神経が乱れてしまって大変だっ…Read More »

『My People’s Market』で出会った「パートナーシップ」を大切にするオレゴン州初の黒人ワインメーカー、バトーニーさんの美学とは!?

「コラボレーション」という言葉に疑問を持つ、ポートランドのワイナリー、『Abbey Creek Winary (アビー・クリーク・ワイナリー)』のバトーニーさん。 以前、ポートランドの特色として「コラボレーション」が街を…Read More »

『My People’s Market (マイ・ピープルズ・マーケット)』で具現化する、ポートランドが見据える次なる都市の在り方!

人口の7割以上が白人の「ポートランド」で、マイノリティたちが実現しようとする多様性に富んだ社会 美味しいコーヒーに地ビール、ワイン、地産地消、少し前まではポートランドがこのムーブメントの発信地でした。 しかし、今や、どこ…Read More »

1 2 3 4 5 6 13