Love It, Portland 2018 ~ポートランド1日目〜

今年で5回目を迎える『Love It, Portland-Oregonラブイット ポートランド-オレゴン)』ツアー。

今回もすごい旅になりました。

全ては出発前から始まりました。

実は、今回の参加者の中に、3組も新婚さんカップルがいらっしゃったんです!

そして、出発地はセントレア、このツアーでは初めて。

セントレアには昔からの知人であり友人の星野ちゃんが働いていて、彼女もまたすごくこのツアーのことを応援してくれていたんです。

「拓さん、私たちも何か一緒にお客さんたちに喜んでもらえることさせてください!」

星野ちゃん、そんなことを当たり前に言えるあなたはかっこいいよ。

セントレア、新婚さん・・

以前、僕の親友がここで結婚式を挙げたことを思い出しました。

確かあの時は、セントレア内の『アリス・ダイニング』でパーティーをしたっけな。

ピキーン、これだ!

「星野ちゃん、あの景色が抜群に良いレストランで、サプライズウェディングケーキか何かをご用意できないかな!?」

「それ、やりましょう!!」

出発当日、皆さんには、軽くお茶をしながらツアーのためのオリエンテーションをしたいってことを伝え、フライト時間まで相当余裕のある時間に集まってもらいました。

いざ、全員で会場に移動。

席についてもらい、

「ハッピーウェディーーング!」

ドーーーーーン!!!

豪華な素敵なウェディングケーキに、3組同時に、結婚式のようにケーキ入刀をして頂きました!

そして、『Love It, Portland-Oregon』ツアーの同志、JSTの鰐部さん、またの名を「Craftsman-W (クラフトマン・ダブリュー)」が、渾身の手作りオレゴンフォトフレームをプレゼント!

(これまた何がすごいって、一つ一つ、人のシルエットが違って、そこに描かれてる車もそのお二人をイメージしたものなんですよね)

会場全体にハッピーオーラが溢れた瞬間でした。

セントレアの星野ちゃん、坂本さん、千葉さん、そして『アリス・ダイニング』の皆様、本当に本当にありがとうございました!!!

間違いなく彼らの記念日はこのレストランです(笑)

えーと、ここまでが出発前のお話(笑)

長くなりますよー、今回のブログは。

セントレアから、エアカナダルージュでバンクーバーを経由し、ポートランドに到着したのは、午後2時頃。

到着早々、皆さん、自分の靴とポートランド空港のカーペットの写真撮影。

例年に比べると4〜5時間ほど到着は遅いですが、夏はとっても日が長いポートランド、ここからどれだけだって遊べちゃう。

そうそう、今回も僕らのお供をしてくれるのは、ドライバーのスーザンさん!

前回の旅で彼女の人柄と仕事っぷりに惚れまして、ご指名させて頂きました。

まずは恒例の『The Side Yard Farm & Kitchenサイドヤードファーム&キッチン』へ。

女性生産者さんのステイシーさんが愛情たっぷりに育てる野菜やハーブ、果物たちを見学し、その後、ちょっと早い夕食へ。

畑のど真ん中に用意された長テーブルに全員が座り、地ビールやワイン、自家製カクテルを飲みながら、さっき手に取って触って見てきたばっかりの野菜たっぷりの食事に舌鼓を打つ・・

美味いよ、美味いに決まってるよ。

ポートランド初めて方に、いきなりポートランド色全開のお食事、そしてそこから溢れる笑顔をお互い眺めながら・・

美味いよ、美味いに決まってるよ。

たっぷりゆっくり3時間くらいかけてお食事をして、ステイシーさんと「来年もまた必ず来るから」と固く握手をし、次の場所へ。

これまた恒例になってるんですが、『New Seasons (ニューシーズンズ)』っていう地元オレゴン、ポートランドのものを中心に扱うスーパーへ行き、お買い物。

旅行で一番頭を悩ませてしまう”お土産”(日本人あるある)を初日に解決してもらっています。

ここからいざホテル、いつもと同じ場所なんだけど名前が変わった、『Dossierドシエール)』へ。

長い長い一日、お疲れ様でした。

明日からも早いので、どうぞみなさま、早く寝てください、では解散です。

・・・・と、ここからまた各々の長い一日は続くんです(笑)

ツアーのリピーターの皆さんは早速現地の人とアポ取ったりしてて、飲みに行ったり、お気に入りのお店回ったり。

初めての方も、夜10時まで明るいポートランドのダウンタウンを早速満喫してらっしゃいました。

僕はというと、このツアーの発起人でもあり大親友のジェフのホームパーティーに呼んでもらったんです。

娘さんがご結婚されたばっかりで、その時のパーティーも自分の家のバックヤードでやったんですって!

バックヤード、すんごい素敵でした。

そして、あれだけステイシーさんの所でお腹いっぱいだったはずなのに、ジェフの奥さん手作りの美味しそうなエチオピア料理がずらっとそこに並んでたら・・

食べるよね。

特にとろけるチキンがとんでもなく美味しくて、美味しくて。

ご馳走様でした!

時計を見ると夜11時、まだまだお喋りは続いてましたが、僕らは先にお暇させて頂きました。

ホテルへ戻る・・・前に、深夜までやってるコーヒーショップ『Coffee Time (コーヒータイム)』で、今回のポートランド滞在初のラテを堪能し、ここで本当に一日目が終了。

これは僕が長年ポートランドの旅で学んだことですが、例えば時差ボケがあったとしても、最初の日は頑張って夜中12時くらいまで起きておいて、そこから次の日の朝8時くらいまでぶっ通しで寝る。

こうすると、時差ボケは一気に治るし、その後の旅がフルパワーで動けるんです。

でも、さっきジェフの家から帰る車の中で、鰐部さんとツアー3度目の参加の松本さんとヤング(あだ名)が、

「明日の朝日は5時30分だから、5時にロビーに集合して行くよ!」

「はいっ!」

と、強豪野球部の先輩・後輩のような会話が聞こえてきましたが、うん、気のせいに違いない。

おやすみなさい。

二日目へ続く。

『Love It, Portland-Oregon(ラブイット ポートランド-オレゴン)』を詳しくご紹介している特設サイトはこちらから
https://loveitportland.com/

Pocket