We’re here for a reason!

2018年、今年最初の「ポートランドリビング」!

池下の乗西寺というお寺の駐車場と境内をお借りしての開催でした。

いつか寺で開催する「ポー寺(テラ)ンドリビング」やってみたいねって言ってたら実現しちゃいました(笑)

天気は・・・見事なまでの快晴!

始まる前に、「皆さん、熱中症には気をつけましょうね!」とお声がけすることになるとは。

始まりと同時に続々とお客さんが遊びに来てくれました。

今回は、お寺の建物の中も休憩スペース、イートインスペースとして利用させて頂けたので、ご家族でいらっしゃった方もゆっくりくつろいでらっしゃいました。

我が子たちもはしゃいでおりました。

今回も、お野菜、果物、お花、コーヒー、サンドイッチ、クラフト、そしてTシャツと、ここにしか集まらないものがたくさんありました。

新しい仲間、『POP UP PORTLAND (ポップ・アップ・ポートランド)』のブースも、はるばる和歌山県からご参加頂きました!

中心となって頑張ってるメンバーのあいりちゃんが素敵なブログをあげてくれてたので、こちらもどうぞチェックしてください。

https://popupportlandwebshop.wordpress.com/2018/04/30/portland-living-2018-vol-1/

「ポートランドリビング」が大切にしていること、それは、本場ポートランドの「地元のものを地元の人たちが楽しむ」という姿勢はもちろんなんですが、それに加えて、「同じ想いを共有する仲間と共に、地元を楽しくする、いや、楽しむ」というスタンスなんです。

毎回「ポートランドリビング」開催前にはミーティングも開いて、参加される皆さんと想いを共有します。

だからこそ、他にないマーケットの空間が出来上がっているかなって思ってます。

俗に言うズブズブな関係ってやつね(笑)

でもベタベタはしてない(笑)

ズブズブだからこそ生まれるコラボ、ここにしかないものたち。

誰よりもそれを自分たちが一番食べたい、飲みたい、欲しいって思ってるものばかり。

We are here for a reason!

集まるべくして集まった仲間たちが今一度、こうしてイラストになって登場です。

全員そっくりだし(笑)

ご購入いただいた皆さん、ありがとうございました!

これ着たあなたもズブズブ仲間の一員です。

今回も『Love It, Portland』ツアー仲間をはじめ、

シーホースブースターの皆様(イベント中だったけど、皆んなで一緒になってスポナビ観戦したりね)、

そしてモーチャーカメラ部の皆さんと、本当に様々なコミュニティの方達が遊びに来てくれました。

嬉しい、本当に嬉しい光景です。

モーチャーカメラ部の皆さんなんて、「モーチャー」という番組が無くなってしまったにもかかわらずこうして同じ趣味を軸とした一つのコミュニティとして集まってくださる、凄いことです。

この輪が「広がる」というより、どちらかというと、どんどん「混じり合って」行ってもらいたいなって。

で、そこからまた新たな世界が生まれていく。

素敵じゃないですか。

「We’re here for a reason!」

「ポートランドリビング」は、そんな「好き」と「好き」と「好き」が交錯する、そんな場所でありたいっていつも思ってます。

それが僕らが思う、感じる「ポートランド」だし。

そうそう、そんな「好き」と「好き」を融合させたブランドも今回のポートランドリビングで初お披露目でした。

大好きなコーヒーとバスケットボールを軸としたブランド、

ブランド名もシンプルに、

COFFEE & Bコーヒー・アンド・ビー)』

第1弾は、やはりブレンドの豆から。

名前は、「PENNY BLEND」。

かつて、「PENNY」の愛称で知られた選手がおりました。

おばあちゃんがサウス訛りで、「Pretty(プリティ)!」って孫のことを呼んでいたのが、他の人には、1セントの愛称と同じ「Penny (ペニー)」に聞こえたとか。

「PENNY」は、端正な顔つき、スマートな出で立ちで、ドリブルひとつつくにしても、パスを出すにしても、とにかくそこには”華”がありました。

いるじゃないですか、同じようなことしてても、その人がやるだけで全て絵になっちゃう人って、それです!

屈強な体型の選手が多い世界の中で、スマート、別の言い方をすれば華奢な体つきだったんですが、ポストアップからいざダンクに行こうとする時の踏み込みの強さ、空中での体幹の強さはずば抜けていて、リングに叩き込む”瞬間の力強さ”は凄まじかったです。

そして、それがまた絵になる!

憧れに憧れた選手です。

プレーは真似できなくとも、髪型だけでもと。

今回、この「PENNY」をイメージして、ブレンドを作りました。

このスマートな出で立ちを、酸味のバランスが良い中煎りのコスタリカの豆で。

とにかく何をやるにしても絵になってしまう華やかさを、鼻から抜けるコーヒーの香りが一番立ち、香りで華やかな気持ちになれる中煎りのエチオピアの豆で。

そして、最後の”瞬間の力強さ”を少し深煎りにしてボディがしっかりしたコロンビアの豆で。

それぞれを「3:3:1」の割合で配合しました。

この「PENNY BLEND (ペニーブレンド)」、一口飲んだら、思わず「Pretty (プリティ)!」と叫びたくなること、間違いなしです!

嬉しかったのは、シーホースブースターの方が「PENNY」のTシャツを着て、ご来場くださったことです!!

これなんです、僕が出会いたかった瞬間は!

このブランドきっかけで、かつての憧れの選手たちを語り合いたいんです、美味しいコーヒーと共に!

ありがたいことに、ブレンド豆、それなりの量を持って行ったんですが、完売でした。

今後は豆売りを「MITTS COFFEE STAND」と「TO GO KURUMAMICHI」にて販売致します。

『COFFEE & B』、今後もブレンドを第2弾、第3弾と出していきますし、コーヒーグッズも展開して行く予定ですので、どうぞお楽しみに!

ちょいと後半は新ブランドPRになってしまいましたが(笑)、このブランドも「ポートランドリビング」があってこそ生まれたもの。

出店者の『MITTS COFFEE STAND』の阿部さんの一言が無かったら、もっと言うとこの出会いが無かったら、『COFFEE & B』はこの世には存在しなかったです。

「ポートランドリビング」の大切にする出店者同士のズブズブな横の関係が生む、新たな出会いを、これからもお楽しみ下さい!

「We’re here for a reason!」

次回は、7月の東別院朝市に「ポートランドリビング」として、お邪魔する予定です!

追伸

東別院朝市も元々は今回の開催場所であった乗西寺のご住職、鵜飼くんにご紹介頂きました。

乗西寺さん、鵜飼くん、本当にいつもありがとうございます!

Pocket