バスケットボールが楽しい!

2018年、ホームでの最終節。

対戦相手は、中地区首位を走り、今シーズンまだ一度も勝てていない新潟アルビレックスBBでした。

何としても負けられない、というか、負けて終わりたくない試合!

・・だったんですが、相手の高確率で決まるスリーポイントや、ブルドーザーのごとくインサイドに突っ込んでくるダバンテ・ガードナー選手を止められることができず、終始苦しめられる展開に。

自チームのターンオーバーは少ないながらも、ここぞの場面で決め切ることができず、悔しい敗戦。

かつてシーホースを長年支えた柏木選手に最後、とどめのスリーポイントもやられました。

さすがです。

そして、ハッピーバースデー!

新潟ブースターの皆さんからはもちろんのこと、たくさんのシーホースブースターの皆さんからも拍手が送られました。

柏木選手がここ刈谷で生んでくれた数々のドラマ、これを語るだけでも夜が明かせます。

試合後には、毎年恒例の「ドリームクリスマス大作戦」!

1名のシーホースブースターの方の夢をコート上で叶えるという企画なんですが、今回は、とある少年のお母さんから。

「息子は今年、足の大きな手術をしました。

手術後のリハビリを担当してくださった療法士の方がシーホースブースターだったこともあり、その方に支えられながらも辛く長い入院生活も頑張って来ました。

昨日退院をしました。

憧れだったJR選手にパスを出し、華麗にゴールを決めてもらいたいです。そして、加藤選手には鬼ディフェンスで邪魔をしてもらいたいです。

頑張った息子へのご褒美としてお願いします。」

むちゃくちゃ素敵なお手紙いただきました。

コートに立ったのはシュンスケくん。

いつもコートエンドから長年”青援”を送り続けてくれている男の子です!

僕も何度かお話ししたことあるし、笑顔が可愛いとっても優しそうな男の子。

コート中央にやって来たシュンスケくん。

JR選手と加藤選手に支えながら、自らの足でコートに立ち、ボールを受け取り・・ティップ・オフ!

シーホースのオフェンスのテーマソングでもある『Sky High』が会場に響き渡り、ブースターの皆さんも一斉に手拍子。

シュンスケくんから、インサイドのJR選手にパスが渡る。

激しくタイトにマークしてくる加藤選手。

加藤選手のハンズアップをかいくぐるようにして、華麗にゴールを決めた、ジェイアーーール、サーーークーーーーラーーーーギーーーー!

グーーーーーーーーード、アシストッ、シュンスケーーーーーーーー、スーーーーズーーーーーキーーーーーーー!!!

バスケットを愛する全ての人がとびっきりに笑顔になれる瞬間でした。

シュンスケくんも、そしてお母さんも最高の笑顔でした!

何度も「ありがとうございました」というシュンスケくんとお母さん。

いやいや、僕らの方こそ、本当にありがとうございました!

素晴らしいパワーをもらいました!!

だからバスケットが大好きなんだって、誰もが改めて実感したと思います。

試合始まる前は、「負けたくない」って気持ちが強かったけれど、この「負けたくない」って相手にもだけど、誰よりも自分に対して「負けたくない」ってことだし、そして、それ以上に、大好きなバスケットボールを楽しみたい!

楽しんでプレーする選手たちの姿ももっともっと観たい!

本当に大切なことを、シュンスケくんのひたむきな姿から教わった気がします。

翌日の試合、シュンスケくんパワーが序盤から炸裂!

選手たちもミスを怖がるのではなく、果敢に攻めていき、バスケットを楽しんでプレーしてるように見えました。

「おや、珍しい!」って思ったのが、金丸選手が元チームメイト、柏木選手とマッチアップした時のこと。

あのタイトで力強いディフェンスに阻まれ、ボディバランスを崩されながらもゴールを決めた金丸選手!

シュートを決められた柏木選手も、「あんなのよく決めたな!?」と言わんばかりにニヤッとしながら金丸の腰を叩く。

それにつられて、ニヤっと笑ってしまう金丸選手。

「「やられた」って、顔してたので、それを見てちょっと面白かったので(笑)」

と、振り返る金丸選手。

高いレベルの選手たちが、本気でやり合い、お互いを称えあった後にしか出てこないごくごく自然なスマイル。

「バスケットボールが楽しい」

やってる方も観てる方も心弾む瞬間です!

その後も金丸劇場は続きます。

ファウルをもらいながらもスリーを決めた瞬間(その後もフリースローも決め4点プレー!)だったり、ターンオーバーから相手に速攻出されそうになったところ、逆に金丸選手がボールを奪い返し、一旦JR選手に渡して体勢整えてからの、スーーーリーーーーー!

どれもやばかったです!!!

後半だけで、29得点て!!!

昨シーズンのクォーターファイナル、セミファイナルと、それぞれもちろん特別な瞬間だったんですが、今シーズンはレギュラーシーズンの試合の中に、あの瞬間にも引けを取らない、いや、むしろそれ以上に会場のボルテージが上がってると感じる試合が何試合もあるんです!

それだけ、1試合1試合の皆さんの熱量、Blue Energy(ブルー・エナジー)がBurn(爆発)している証拠!

会場が大歓声に包まれ頭上から降り注ぐ感じ!!!

試合終盤には、岡田選手もコートに入り、しっかり得点を決め、そして、残り数秒でしたが、新加入、熊谷航選手も登場!

岡田選手に熊谷選手にそしてミークス選手。

どの選手も今シーズンの最初にはいなかったけれど、今ではこうして僕らの仲間として共に戦っている。

そして、数年後、彼らがシーホース三河というチームを牽引している姿も目に浮かぶ。。。

今シーズン、夢溢れるホームゲームをたくさん堪能させていただいております!

そして、短い間だったけれど、グラント・ジェレット選手、共に戦ってくれて、ありがとう!

「バスケットボールが楽しい!」

これから先、どこでプレーしても、この気持ちで今まで以上にシュートを決めてって欲しいです。

「バスケットボールが楽しい!」

2019年、僕らも心からこう思える瞬間を共に分かち合っていきましょう!

明日、明後日(1月4日(金)・5日(土))の新年最初のホームゲームもお待ちしております!!

そして、僕自身、シーホース三河のホームゲームを盛り立てるのはもちろんのこと、夢のストリートバスケットコート実現に向けた『フィールド・オブ・ドリームス』プロジェクトも着実に前へ進めてまいります!

自分の「大好き」が詰まった空間が既に頭の中では出来上がっていて、想いに共感してくれて、夢を共有してくれる仲間も増えてきております!

こちらもどうぞ楽しみにしていてください!

今年もいっぱい叫びましょう!

「バスケットボールが楽しい!」

シーホース三河の公式写真を使わせて頂きました。素敵なお写真、いつもありがとうございます!)

Pocket